fc2ブログ
2024 / 04
≪ 2024 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2024 / 05 ≫

今年の節分(2月3日)も終わり立春が来た。

暦の上では立春でも、今朝の鹿児島は雪が舞い寒い一日であった。
節分が近づくと恵方巻きを食べることが風習のように報じられている。近所のコンビニでも予約販売のポスターを見た。我が家は作ることも買うこともせずじまいであった。

恵方巻きについて気になるネット記事が載っていた。

大量廃棄が問題視される恵方巻き問題に、兵庫県内のスーパーが「もうやめにしよう」と一石を投じ、反響を呼んでいます。
兵庫県内で8店舗を運営するMストアーが掲示したのは、「もうやめよう」と大きく書かれたチラシにあった。

一番の理由は昨年SNSを中心に恵方巻きの廃棄が問題視されたことにある。
恵方巻きの文化はもともと関西圏に根付いたものであるが、10年ほどで市場規模が大きくなり売り上げも増加した。このス―パでは売り上げを伸ばすことより食品ロスを少しでも減らすことが出来ればと考えた。

売り上げに拘らないと聞こえはいいが、資源を確保することが巡り巡って売り上げにつながるという考えに基づいている。兵庫県は有名な「いかなごのくぎ煮」がある。鮮魚の担当からいかなごの入荷量が減って相場が上がっているという話が出たため2017年は販売中止にしたという。
いかなごは売り上げとしては大きな商品だが、資源には限りがある。環境によくないことは止めよう方針であり、決断した。
恵方巻きは8店舗中5店舗で完売したという。
このスパーの英断にエールをおくります。
 
因みにフランスでは2016年2月、大手スーパーの売れ残り食品廃棄禁止という、世界初の法律が成立している。



スポンサーサイト




この記事へコメントする















03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全タイトルを表示

マンマ

  • Author:マンマ
  • 好奇心、やじ馬根性旺盛な熟年おばさん?

Fc2ブログランキングに一票を!

-天気予報コム- -FC2-